個人情報保護方針Privacy Policy

HOME > 個人情報保護方針

京王グループ 個人情報保護方針

私たち京王グループは、京王グループ理念に掲げた「信頼のトップブランド」を目指す企業グループとして、個人情報の保護を重要な社会的責任と考えております。京王グループの事業活動において個人情報を取り扱う場合には、お客様との信頼関係維持を第一に適切な手続きを実施します。この活動を確実に実施していくために、以下に個人情報保護方針を定めます。

この方針は京王グループホームページ等で公開します。私たち京王グループ役員および社員はこの方針に従い、社内外の個人情報の適切な取り扱いおよび管理に努めます。

1.個人情報の収集、利用、提供に関する事項

(1)    お客様から個人情報を収集する場合は、その利用目的を明らかにし、利用目的の範囲内で利用させていただきます。また、利用目的の範囲を超えて利用する場合、収集した個人情報を社外に提供する場合には、法定の例外を除き、お客様本人にその旨の同意を得た上で行います。

(2)    当グループ内で、お客様の個人情報を共同利用させていただく場合には、あらかじめ利用するデータの項目、利用者の範囲、利用目的、管理責任をもつ会社名を明示した上で行います。

(3) 収集した個人情報について、お客様本人から開示または訂正・削除のご請求があった場合にはご本人であることを確認させていただいた上でこれに応じます。

2.個人情報の安全対策に関する事項

(1) 個人情報の取り扱い責任者を特定し、取り扱い担当者については必要最小限の者に限定します。また、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止に努め、必要な安全管理策を実施します。

(2) 個人情報の処理等を外部委託する場合には、個人情報の取り扱いおよび情報セキュリティー対策について、適切な個人情報保護管理水準にあると認められる事業者を選択します。また、委託に際しては、契約書等で個人情報の取り扱いに関する事項を定め、安全性について万全を期します。

3.その他の事項

(1) 個人情報に関連する法令、政省令、ガイドライン等関連する規範に基づき、個人情報の保護および取り扱いに関する社内規程を定めるとともに、必要に応じてこの規程を見直し、継続的に改善します。

(2) 個人情報の取り扱いに関しては、関連する法令、規範および社内規程を遵守します。

4.監査

以上1、2、3の実施状況については、定期的に監査を実施して確認を行い、問題点に対しては是正および改善を行います。

京王設備サービス 個人情報保護方針

株式会社京王設備サービス(以下、「当社」といいます。)は、「京王グループ個人情報保護方針」に基づき、個人情報を適正にお取扱いいたします。 

〔個人情報保護法に基づく公表事項〕

1.個人情報の利用目的

(1)お客様等から取得した個人情報の利用目的

・当社管理物件の良好な維持・運営に必要なご連絡を行うため

・当社受注工事の円滑な施工に必要なご連絡を行うため

・商品の販売および一般・会員制サービス等のご提供、お申込受付、入会審査等の手続きその他の諸対応

・当社、京王グループ各社および提携先企業等の商品、サービス、優待、イベント・キャンペーン・セミナー等に関する情報のお知らせその他の企業PR

・事業検討に必要な不動産に関する所有者等への連絡

・各種イベント・キャンペーン・セミナー等の企画・運営管理その他の諸対応

・各種アンケートおよびモニター等のご依頼

・懸賞、作品公募およびキャンペーン等の当選、採用等のご本人への通知・発表、ならびに景品・賞品・謝礼の提供その他の諸対応

・各種お問い合わせ、資料請求等に対するご回答その他の諸対応

・緊急時のご連絡、お問い合わせその他の諸対応

・契約または法令等に基づく当社の義務の履行および権利の行使その他これに付随する諸対応

〔お客様等から取得した移動履歴、購買履歴、映像等のデータを分析して、以下の目的で利用します。〕

・興味・関心・属性や行動特性に基づく情報配信の実施

・データに裏付けされた施策検討、効果測定の実施

・エリア戦略・新規出店の検討、人流の比較、顧客動向の把握

・広告施策等の効果の検証

・混雑率把握による営業施策の検討

・経営上の判断および企画開発等を行うための基礎資料の作成

(2)株主様から取得した個人情報の利用目的

・法令に基づく権利の行使、義務の履行

・当社事業の理解、当社との円滑な関係に資する各種施策の実施

・法令に基づく所定の基準によるデータの作成等、データ集積および統計処理

・各種お問い合わせ、資料請求等に対するご回答その他の諸対応

(3)社員、採用応募者、退職者およびその家族等から取得した個人情報の利用目的

・採用関連情報の提供及び採用に関する業務

・雇用管理(出向・転籍を含みます。)に関する業務

・給与等の支払いに関する業務

・福利厚生等に関する業務

・健康管理等に関する業務

・退職後の諸手続き

・法令上必要な諸手続きおよび連絡等

・その他、業務上必要な諸手続き及び連絡等

2.安全管理措置

 当社は、個人情報について、以下のとおり漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人データの適切な管理のための措置を講じています。

(1)基本方針の策定

・個人情報の適切な取り扱いを確保し、質問および苦情処理の窓口をお知らせするため、本基本方針を定めております。

(2)個人情報の取扱いに係る規律の整備

・取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等に関し、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について個人情報保護規程を策定

(3)組織的安全管理措置

・個人情報の取扱実務に係る責任者(取扱実務責任者)を設置

・個人情報を取り扱う従業員及び当該従業員が取り扱う個人情報の範囲を明確化

・法や社内規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の報告連絡体制を整備

・個人情報の取扱状況について、定期的に自己点検を実施する

(4)人的安全管理措置

・個人情報の取扱いに関する留意事項について、従業員に定期的な研修を実施

・個人情報についての秘密保持に関する事項を就業規則に記載

(5)物理的安全管理措置

・個人情報を取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、権限を有しない者による個人情報の閲覧を防止する措置を実施

・事業所内の移動を含め、個人情報を取り扱う機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人情報が判明しないよう措置を実施

(6)技術的安全管理措置

・アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報の範囲を限定

・個人情報を取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入

(7)外的環境の把握

・個人情報を国外で取り扱う場合には、当該国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施

3.仮名加工情報

  当社は、他の情報と照合しない限りお客様を識別することができないように加工した仮名加工情報を作成し、
エリア戦略・新規出店の検討、人流の比較、顧客動向の把握、新規サービスの企画開発の目的で分析して利用します。

  当社は、仮名加工情報について、個人情報保護法を遵守して安全管理のための措置を講じます。

4.個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続き

(1)開示・訂正・利用停止等の対象となる情報

当社が保有し、「開示」、「利用目的の通知」、「訂正、追加または削除」、「利用停止または消去」および
「第三者への提供停止」(以下、総称して「開示等」といいます。)の全てを行うことができる権限を有する個人情報が対象となります。

(2)開示等の申請方法

当該個人情報のご本人またはその代理人が、以下の請求書に必要事項をご記入下さい。

当社にて対応が可能か確認し、メール(privacy@keio-setsubi.co.jp)にて、本人確認書類等の送付のご依頼をいたします。「開示」および「利用目的の通知」について、書面での回答を希望される場合には、手数料(624円分の切手)が必要となります。

なお、ご請求にあたっては、こちらの注意事項を事前にご確認ください。

(3)回答方法および回答期間について

・回答方法は、ご本人または代理人の本人確認書類到着後、ご本人または代理人の指定した方法(データ/書面)にて、行います。

・データをご希望の場合は、ご本人または代理人のメールアドレスにお送りいたします。書面をご希望の場合は、ご本人または代理人のご住所に、書留にてお送りいたします。

・回答期間は、ご本人または代理人の本人確認書類到着した日から、少なくとも14営業日を頂戴しております。

5.お問合せ窓口

当社の個人情報の取扱に関するご質問、ご意見や苦情等については、以下の窓口までお申し出ください。

(1)電 話

    総務部総務担当:0354568711

    (受付時間:平日 9001800 )

(2)郵 送

株式会社京王設備サービス 総務部 総務担当 「個人情報お問い合わせ窓口」宛

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町46 神泉駅ビル

申請フォーマット:<個人情報開示等請求書> <委任状>

※直接ご来社されてのお申し出は一切お受けできませんので、ご了承ください。

6.その他

個人情報保護の取り組みのさらなる向上を図るため、または法令その他のガイドラインの変更等に対応するため、個人情報保護方針や開示等の手続きなどについて、予告なく変更する場合があります。あらかじめ、ご承知おきください。

【開示等における注意事項】

(1)開示等の対象とならない情報について

 以下に該当する場合は、開示等の対象外となります。

・該当する個人情報が無い場合

・当社が業務を受託している場合等、当社に開示等の権限がない場合

・法令等により開示等の対象外とされている場合

(2)開示等の対応ができない場合について

以下に該当する場合は、開示等の対応はできません。

・ご本人からのご請求であることが確認できない場合

・代理人のご申請に際して、代理権が確認できない場合

・ご提出いただいた申請書類や手数料等に不備があった場合

・法令等により開示等を行わなくてよいとされている場合

(3)その他

・開示等のご請求について、当社は法令等を鑑み合理的な範囲で対応いたします。

・開示および利用目的の通知のご請求については、1回の請求につき最大10件までとしていただきますようお願いいたします。

・開示等のご請求により当社が取得した個人情報については、開示等の手続きに必要な範囲内でのみ利用いたします。なお、ご提出いただいた各書類はご返却せず、当社にて適切に処分いたします。

・ご請求内容や本人確認書類、書面による開示をご希望の場合の手数料等に不備がある場合、その旨および再請求をご案内します。ただし、当該ご案内から2週間を経過しても再請求が無かった場合は、ご請求は無効とさせていただきますのでご注意ください。

・必要書類の印刷・コピー代、本人確認書類の取得費、郵送料など、開示等請求に関する諸費用は、全てご請求者様のご負担とさせていただきます。

【本人確認書類・代理人における本人確認書類】

(1)本人確認書類

以下のいずれかの写しを1点ご用意ください。

「住民票」、「運転免許証」、「パスポート」、「各種健康保険の被保険者証」、「個人番号カード(表面のみ)」

※本籍地が記載されたものについては、本籍地を隠してコピー等をして下さい。

※「各種健康保険の被保険者証」のコピーをご提出いただく場合は、「保険者番号及び被保険者記号・番号」を隠した上でご提出下さい。

(2)代理権を確認できる書類および代理人の本人確認書類(代理人の方のご請求の場合

委任者ご本人の確認書類に加えて、以下の書類が必要です。

① 法定代理人の場合(以下の2つが必要です。)

・戸籍抄本や成年後見登記事項証明書など、法定代理権を確認できるもの

・代理人の本人確認書類

「住民票」、「運転免許証」、「パスポート」、「各種健康保険の被保険者証」、「個人番号カード(表面のみ)」の写し

② 任意代理人の場合(以下の2つが必要です。)

・当社指定の委任状(委任者の署名および捺印のあるもの)

・代理人の本人確認書類

「住民票」、「運転免許証」、「パスポート」、「各種健康保険の被保険者証」、「個人番号カード(表面のみ)」の写し

※「各種健康保険の被保険者証」のコピーをご提出いただく場合は、「保険者番号及び被保険者記号・番号」を隠した上でご提出下さい。

 

2022年4月1日

株式会社 京王設備サービス

東京都渋谷区神泉町4

代表取締役社長 浅野 義行